19/10/2017 12:18 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、カザフスタン国会下院議長と会談

カザフスタンのカスィム・ ジョマルト・トカエフ国会上院議長、 ヌルルラン・ニグマトゥリン国会下院議長の招きに応じて、グェン・テイ・キム・ガン国会議長率いる代表団はカザフスタン公式訪問を開始しました。
ガン国会議長、カザフスタン国会下院議長と会談 - ảnh 1
現地時間の17日午前、カザフスタン国会下院の議事堂で、ガン議長一行を歓迎する式典が行われました。

歓迎式後、ガン国会議長はヌルルラン・ニグマトゥリン国会下院議長と会談しました。会談で、双方は「ベトナムとユーラシア経済連合とのFTA=自由貿易協定の実施は両国の企業に多くのチャンスをもたらしている。そのため、現在、両国は輸出入強化に取り組んでいる」と明らかにしました。ガン議長は次のように語りました。



「双方はこの1年間にわたる同協定の実施状況を総括した上で、経験を引き出し、今後の実施効果向上を目指す措置を出しました。また、この協定のメリットを活用して、輸出入活動を強化していきます。具体的に、ベトナムはカザフスタンにコメ、ゴム、水産物、コンピューター、電話機、機械設備の部品を輸出する一方、カザフスタンから金属、鉄鋼、鉱物などを輸入します。」

さらに、双方は政府、国会、企業、草の根外交など、あらゆるレベルにおける協力の強化で一致しました。ガン議長は「ベトナム国会、政府、及び、関連各機関はベトナムに投資を行っているカザフスタン企業に有利な条件を作り出す」と強調しました。

同日、ガン議長はカザフスタンのカスィム・ ジョマルト・トカエフ国会上院議長と会見を行いました。会見で、ガン議長は「ベトナム国会はカザフスタン国会との関係を強化すると共に国際場裏における協力の促進を望んでいる」と明らかにしました。
ソース:VOV