20/08/2021 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

オーストリア学者の目で見たザップ将軍の姿

(VOVWORLD) -8月25日のベトナム国民が敬愛するボ・グエン・ザップ将軍の生誕110年記念日を迎えるにあたり、WIWIPOL=オーストリア経済・科学政策研究協会のパトリック・ホーバス氏はコメントを執筆し、ザップ将軍に対する敬意を示しています。

ホーバス氏によりますと、ベトナムとオーストリアは自国の歴史において、同じ戦争体験があります。19世紀に、オーストリアはフランスの侵略戦争に対抗せざるを得ませんでしたが、ベトナムも同じ闘争を行いました。そのため、両国はいずれも、自由の価値を十分に認識するとしています。

また、ホーバス氏は、ベトナムの革命活動に参加しザップ将軍と肩を並べて戦ったオーストリア人のエルンスト・フライ(Ernst Frey)氏についても紹介し、「亡くなる前に、フライ氏はザップ将軍に書簡を送り、その中で、ベトナムのために犠牲になる用意があると述べた」と明らかにしました。
さらに、「現在、両国関係はあらゆる分野で良好に発展しており、ベトナムはオーストリアの重要な貿易相手国となっている。今後も、両国は協力を強化し、共に明るい将来に向かうだろう」としています。