07/07/2017 11:48 GMT+7 Email Print Like 0

インドとベトナムの治療・巡礼ツアーの開発で協力

6日、ホーチミン市駐在インド総領事館のスミタ・パント総領事はインド観光振興会議に参加した際、「治療・巡礼ツアーをはじめ、観光分野でのベトナムとインドとの協力を強化していく」と明らかにしました。

パント女史によりますと、2016年、ベトナムを訪れたインド人観光客はおよそ8万5千人、インドを訪れたベトナム人はのべ2万人に達しました。これは両国の観光分野の潜在力に見合っていないとしています。

両国関係が迅速に発展している背景の中dえ、インド政府は治療・巡礼ツアーの開発を進めるとともに、ベトナム人観光客に、短期滞在ビザを免除する計画があります。

また、ベトナムのベトジェットエア格安航空会社とインド航空会社エアインディアが開設するベトナムとインドを結ぶ直行便は両国の観光客に便宜を図るとしています。
 ソース:VOV