07/01/2021 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

イランによる韓国船籍タンカー拿捕事件、 ベトナム人乗組員の安全確保

(VOVWORLD) - イランと韓国に駐在するベトナム大使館は外務省の指導を受けて、事件を見極めながら、国民保護措置をとる用意があるとしています。

イランが韓国船籍タンカーを拿捕した事件でベトナム人乗組員の安全確保に関する記者の質問に対し、5日午後、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、「ベトナム外務省はこの事件を受け、すぐベトナムに駐在する韓国とイランの大使館に連絡したと明らかにしました。また、韓国とイランに駐在するベトナム大使館も所在国の関連省庁と連絡を取り、情報を確認した上で、ベトナム人乗組員の安全確保を求めました。
そして、ベトナム外務省は労働傷病軍人社会事業省などと連携し、送り出し機関に対し、これらのベトナム人乗組員の権利を守るよう要請しています。

イランと韓国に駐在するベトナム大使館は外務省の指導を受けて、事件を見極めながら、国民保護措置をとる用意があるとしています。