31/01/2020 09:55 GMT+7 Email Print Like 0

イエンバイ省、植樹運動始まる

30日午前、北部イエンバイ省チャンイエン県ビエットクオン村で、グエン・スアン・フック首相は、2020年テトの植樹運動を発動させました。

フック首相は、「ホーチミン主席の教えに従って、政府と全国各地は森林の保護と発展に励んでおり、2020年中に、国土に占める森林の割合を42%に引き上げるとともに、木材と林産物の輸出額を少なくとも120億ドルに、また、2025年に200億ドルにする。さらに、ベトナムが世界で木材と木工製品の生産・輸出の威信ある拠点になるように取り組んでいる」としています。

フック首相は、「ホーチミン主席の恩を思うという全国規模の植樹運動に対応し、森林の保護・発展の目標を達成するために、農業農村開発省や、各地方、部門に対し、次のような主要任務を集中的に実現していくよう求めました。
ソース:VOV