18/02/2020 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

アメリカ・ASEAN合同協力委員会が始まる

既にお伝えしましたように14日、インドネシアのジャカルタで第11回アメリカ・ASEAN合同協力委員会が開かれました。

これはアメリカ・ASEANの戦略的パートナシップの枠内における協力プロジェクトの実施状況を評価するための大使級年次会合です。ベトナムのASEAN常駐代表団の団長であるチャン・ドク・ビン大使が臨みました。席上、これまでの双方の戦略的パートナーシップの進展や2016年~2020年期のアメリカ・ASEAN行動計画の展開が評価されました。

アメリカの代表はASEANとの協力とインド・太平洋戦略におけるASEANの重要な地位を重視していると強調しました。今後、アメリカはASEANとの協力を推進し、中国とのCOC=海上行動規範の交渉や海上・上空の自由航行の確保、国際法、1982年国連海洋法条約に基づく紛争の平和的解決に向けてのASEANの努力を支持するとしています。
ソース:VOV