08/12/2021 12:42 GMT+7 Email Print Like 0

アメリカとの貿易・投資協力を強化

(VOVWORLD) - 7日、ハノイで、商工省は在ハノイアメリカの商工会議所(AmCham)と連携して、「ニューノーマルに適応するためにチャンスを掴む」をテーマにしたベトナム・アメリカビジネスフォーラムを開催しました。

席上、参加者らは両国間の経済協力の展望や、ベトナムの政策の土台となるデジタル経済などについて意見交換をしました。両国間の経済協力の展望に関し、エコノミストらはベトナム企業に対し、「グローバルなバリューチェーンにさらに深く参入するようにあらゆるチャンスを活用する」よう勧めました。

また、デジタル経済に関し、「電子商取引と関連サービスは両国企業間の貿易・投資協力を促進するための効果的な方法である」と分析しました。

フォーラムで、発言に立ったド・タン・ハイ商工次官は次のような見解を述べています。
(テープ)

「積極的な角度から見れば、パンデミックは我々にかつてないほど多くのチャンスをもたらしているといえます。各企業は新しい発展方向を定める必要があります。こうした中、このフォーラムは、両国企業が会って、ビジネスチャンスを模索する場となります。」

統計によりますと、今年初めから10月末まで、両国間の貿易額は896億ドルに達し、その中で、ベトナムの輸出額は767億ドルを占めています。アメリカはベトナムの最大の輸出先であり、ベトナムはアメリカの最大の貿易相手国の中で9位になっているとしています。