01/10/2020 10:41 GMT+7 Email Print Like 0

アメリカ、ベトナムに100台の人工呼吸器を寄贈

(VOVWORLD) - これは、医療分野における両国間の協力関係の新しい節目を記すものとみられています。

9月30日、ハノイで、アメリカ政府は、USAID=国際開発庁を通じて、ベトナムに100台の人工呼吸器を寄贈しました。これはベトナムの新型コロナウイルス感染症予防対策活動を支援するためのものですが、グエン・タイン・ロン保健大臣代行は、「これは、医療分野における両国間の協力関係の新しい節目を記すものでもある」と強調しました。

一方、アメリカのクリステンブリンクベトナム大使は、「これらの人工呼吸器の寄贈は、ドナルド・トランプ大統領の提案によるものであるが、これらの設備はアメリカの先進的な技術で生産されたものである」と明らかにしました。また、「これらの人工呼吸器のほか、アメリカ政府は、新型コロナへのベトナムの対応力の向上を目指し、USAIDを通じて、950万ドルを支援する」としています。