17/01/2019 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

アジア地域における有力な投資先、ベトナム

東南アジア地域は投資による最大の収益をもたらす地域になっています。
アジア地域における有力な投資先、ベトナム - ảnh 1 ベトナム北部港湾都市ハイフォン市にある中国投資系の染色・縫製「Jasan」社での生産ライン
ベトナムは、2018年に続き2019年にも、アジア地域における有力な投資先の一つとなります。これは、ロンドンを本拠地とする世界最大級のプロフェッショナルサービスファームである「プライスウォーターハウスクーパース」社のアジア太平洋担当者から発表された調査結果です。調査結果に基づき、東南アジア地域は投資による最大の収益をもたらす地域になっています。
一方、最新の統計によりますと、2017年のASEAN=東南アジア地域諸国の加盟諸国へのFDI=外国直接投資額は、2016年より140億ドルを上回り、1370億ドルを記録しました。また、その中に、ベトナム、インドネシア、シンガポールへのFDI額は、72%を占めています。
ソース:VOV