26/08/2018 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

アジアのマスメディア ベトナムサッカー代表の勝利を評価

ベトナムは2010年と2014年のベスト16強を越え、アジア競技大会の歴代最高成績となりました。 ジャカルタで開催中のアジア競技大会のサッカー男子で、23日夜、23歳以下のベトナム代表は決勝トーナメント1回戦で8強を懸けてバーレーンと対戦し、1-0で勝ちました。この勝利は、アジア各国のマスメディアが大きく取り上げています。 アジアサッカー連盟のホームページは、コンフォン選手が決めた88分目のゴールは、厳しい対戦で攻撃を続けたベトナムの努力の成果であると述べました。 一方は、韓国の「中央日報」紙は、 ベトナム代表の韓国人監督「パク・ハンソのマジックが続いている」とコメントしました。また、ベトナムは2010年と2014年のベスト16強を越え、アジア競技大会の歴代最高成績となったと明らかにし、昨年10月にベトナム代表を引き受けたパク監督は今年の1月、アジアU-23チャンピオンシップで準優勝に導いたのに続き、またも「パク・ハンソのマジック」を見せていると強調しました。 他方、フォックス・スポーツのアジア版は、ゴールを決めたコン・フォン選手のプレーと、パク監督の指導を高く評価しました。 ソース:VOV