15/07/2021 17:18 GMT+7 Email Print Like 0

アオザイから見たハノイ

何世代にもわたって、アオザイはベトナム文化の美しさになり、女性の伝統的な優雅な美しさを高めてきました。 アオザイに敬意を表し、ハノイファッションデザイン協会のデザイナーはハノイをテーマにしたモチーフのデザインを披露しました。

「Colors of life」と題されたコレクションは、紙やインクではなく、アオザイの芸術家ザン・ドアンの才能あふれる絵によって書かれた物語です。苔むした瓦屋根、紅葉のワシの木、情熱的なミルクフラワーの香り、時には愛の歌のような静寂、時には色彩に満ちた古都の懐かしい思い出とともに、デザイナー兼画家のザン・ドアンはしなやかな伝統のアオザイの上で優美に表現しました。コレクションは花の色についての純粋な物語であるだけでなく、彼自身の旅についてのデザイナーの系譜でもあります。
 

ハノイのフング・フンの壁画歩行者通りで開催された「ハノイの聖なる秋」と題されたファッションショー。


ハノイの秋にインスピレーションを得て、昔ながらのハノイの特徴を残しつつ、モダンなスタイルのファッションを発表したデザイナーたち。


ベルベット、シルク、ブロケードなど様々な素材が使われているショーのデザイン。

最も優れたコレクションでデビューしたデザイナーたち。

 

ハノイには多くの詩、歌詞、音楽、絵画のページに登場する花の季節がたくさんありますが、おそらく蓮の季節は人間の魂に最も多くの色香を残します。ハノイの街をハスの季節まるごと積んで、多くの目を惹きつけながら運ぶ車に触発されたデザイナーのハイン・グエンは、ベトナムのアオザイでハスの美しさを再び表現しました。彼女は繊細な刺繡技法で蓮の魂を吹き込み、蓮が太陽の下、風の中、蓮の湖の涼しい香りの中で咲いているかのように、蓮の姿をより鮮やかにしています。

ハノイの秋にインスピレーションを得て、落ちてきた黄色の葉でいっぱいの歩道を歩くデザイナーのイェン・フィはコレクション「Golden Autumn」を発表しました。黄色の葉をメインカラーにしたコレクションの強みは3Dデザインによる成形で、女性の曲線をより尊重し、着心地が良くエレガントに見えるようにしました。使用素材はベルベットシルク、シルクシルク、シフォン、羽二重、生糸などです。これらの素材を組み合わせることで、女性らしい柔らかさを生み出し、伝統的な刺繡、布張り、ビーズ技術を駆使して、エレガントで高貴で非常にスタイリッシュなアオザイを生み出し、独自の美しさを備えています。

ハノイファッションデザイナー協会のデザイナーのコレクションのハイライトの1つは、デザイナーのグエン・フォン・タオによるコレクション「干渉」です。アオザイとブロケードのコンビネーションがユニークな新作を生み出しました。ベルベット、シルク、ブロケードを背景にしたアオザイの装飾はとても繊細です。

デザイナーのグエン・フォン・タオは「アオザイとブロケードは別個の二つの衣服であり、多くのデザイナーがサイズと役割にふさわしいものにするために常に苦労しています。それがアオザイとブロケードの両方の美しさと役割を尊重し、この二つの衣服を組み合わせ、適用性の高い製品を作ることにした理由でもあります。 これは、これら2つの素材をより生き生きとさせるのにも役立ちます」と述べました。



アオザイとブロケードの完璧な組み合わせ。

ハノイの秋のイメージで、秋の黄色の葉を象徴するメインカラーとして黄色を取り入れたデザイナーたち。

ハノイの人々の歴史的および文化的価値観に関連しているすべてのアオザイのモチーフ。

金箔のモチーフが際立つ黒のアオザイ。

アオザイの裾に蓮の花の美しさをさらにアピールしたデザイナーのハイン・グエン。

女性に豪華な印象を与える現代と伝統のアオザイの組み合わせ。
文:ガン・ハー
撮影:カイン・ロン