09/05/2017 15:51 GMT+7 Email Print Like 0

まもなく「クアンナム遺産フェスティバル」開催

9日午前、ハノイで、クアンナム省人民委員会は文化スポーツ観光省、及び外務省と連携して、記者会見を行い、「クアンナム遺産フェスティバル」に関する情報を明らかにしました。
まもなく「クアンナム遺産フェスティバル」開催 - ảnh 1 ホイアン旧市街の一角=TTXVN
これに基づき、来る6月9日から14日にかけて、中部クアンナム省タムキー市にあるタムタイン・ビーチで、『クアンナム・遺産を結ぶ行程』をテーマにした第6回クアンナム遺産フェスティバルが開幕するということです。実行委員会のレ・バン・タイン委員長は次のように明らかにしました。

「クアンナム省は多くの文化遺産と自然遺産が集中している地域です。中でも、ユネスコから認定されている世界遺産であるホイアン旧市街、ミーソン遺跡、クラオチャム生物圏保護区などもあります。これらの世界遺産と現地の文化の独自性をピーアールする為に、2003年に、クアンナム省は『クアンナム遺産フェスティバル』を開催することにしました。5回にわたって行われたこのイベントは、国内外の友人から知られるようになり、クアンナム省を始めとするベトナムの国土や人々のPRに寄与してきました。」

なお、今回のフェスティバルの枠内では、「国際合唱」コンクール、「各国の食文化」フェスティバル、「ベトナムと世界各国の絹、錦」フェスティバル、「国際凧あげ大会」、「ベトナムの海・島の文化遺産」という展示会、「中部各地の観光」に関するフォーラム、投資観光振興会議など様々な活動が行われることになります。
ソース:VOV