23/06/2018 10:32 GMT+7 Email Print Like 0

べトナム、ASEAN・韓国ダイアローグに参加

ASEAN・韓国ダイアローグは双方関係にとって、重要な役割を果たしています。
20日と21日の両日、韓国で、カンボジアのカン・ファリド外務次官と韓国のユン・スンヨ外務次官の共催により、第22回ASEAN・韓国ダイアローグが行われ、ベトナムのグエン・クオク・ズン外務次官が参加しました。

これは、ASEANと韓国の実務者の年次活動で、双方間の協力状況を評定し、今後の方向を定めるためのものです。ダイアローグで、ズン次官は、韓国の政策を歓迎し、「韓国はASEANの重要なパートナーである」と再確認しました。

また、「ベトナムはASEAN加盟諸国とともに、双方間の戦略的パートナーシップの発展に力を入れていく」と明らかにしました。なお、ダイアローグで、ズン次官は地域内の安全保障問題などを取り上げ、韓国側に対し、問題解決のために協力を強化するよう訴えました。
ソース:VOV