29/08/2021 20:36 GMT+7 Email Print Like 0

この8か月間、国外への投資総額が74%増

アメリカは最も大きな投資先で、投資総額の半分以上を占めています。 計画投資省によりますと、年初からの8か月間、国外へ投資してきたベトナムの投資総額は5億7500万ドルに達し、昨年同期と比べて74%増となりました。 その中の40件は新規投資プロジェクトで、その投資総額は1億5千万ドルに上りました。 ベトナムの投資家は世界20か国と地域で投資活動を行い、その中で、アメリカは最も大きな投資先で、投資総額の半分以上を占めています。次はカンボジア、ラオス、カナダの順です。ベトナム人の投資家が集中的に投資している分野は鉱山開拓、林業、水産物です。 ソース:VOV