15/07/2019 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

『平和のための都市』この20年間のハノイの国際社会への参入と発展

ハノイがユネスコ=国連教育科学文化機関により、『平和のための都市』という称号を授与されてから20周年を記念する活動の一環として、13日午後、ハノイ市人民委員会は「『平和のための都市』、「この20年間のハノイの国際社会への参入と発展」をテーマとしたシンポジウムを行ないました。

シンポジウムで、参加者らはハノイが『平和のための都市』として認定されてからこの20年間、達成した成果を振り返りました。この成果は共同体での平等の確保、都市建設、環境保護、文化・教育の発展と若い世代の育成という5つの指標に基づいて評価されました。外務省所属対外文化とユネスコ担当局のマイ・フアン・ズン( Mai Phan Dung) 局長は次のように語りました。

(テープ)

「今から20年前、ハノイがユネスコにより『平和のための都市』として認定されたことは平和文化作りに対するハノイの大きな貢献を認めるものだと思います。また、これは戦争と歴史の浮き沈みを経てきたハノイはいつも平和の価値を大切にしていることの証であると言えます。」

シンポジウムに参加した代表は都市化により発生している問題点の解決策やハノイの文化と人々をピーアールするための措置について意見交換をしました。
ソース:VOV