21/04/2018 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

「食品安全衛生確保の刷新」でオンライン会議

18日夜、ハノイでWB=世界銀行は「持続可能な発展に向けての食品安全衛生確保の刷新」に関するハノイとアメリカ・ワシントンのWB本部を結ぶオンライン会議を行い、ベトナム政府とWBの高官らが参加しました。 会議で、ブ・ドク・ダム副首相は演説を行い、「ベトナム政府は食品安全衛生の確保に特別な関心を寄せている。輸出用農産物は厳しい市場の要求に応えることから、2017年、農産物の輸出額は360億ドルを超えた」と明らかにしました。 また、ダム副首相は現在、ベトナム政府は食品安全衛生に関する法的枠組み、とりわけ2010年の食品安全衛生法の整備に力を入れている。食品安全衛生の確保を効果的に進めるため、ベトナムはWBなどの協力と支援を必要とすると強調しました。 ソース:VOV