09/07/2018 09:48 GMT+7 Email Print Like 0

「農業部門再構築への若手知識人の自発的参加」プログラム

8日、北部タイグエン省フールオン県で、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は、省内の青年約300人が参加する「農業部門再構築への若手知識人の自発的参加」というプログラムを開始しました。

これは、ホーチミン共産青年同盟中央委員会の発動による「若者は新農村作りに参加する」という運動に応える活動の一つとなっています。

これに基づき、今年の夏に、全国の各省、各市のホーチミン共産青年同盟は、各大学や、学院、農業施設などと連携して、若手知識人からなる98のチームを設立し、全国各地において、農業分野への先進的な科学技術の導入に関する訓練コースなどを行うことになります。
ソース:VOV