23/05/2017 11:48 GMT+7 Email Print Like 0

「自然災害予防のために手を繋ぐ」交流会

国家捜索救難委員会は各地方に20億ドン(約1000万円)相当の2000枚のライフベストや、300の救命ボートを寄贈しました。

5月22日の「ベトナム自然災害予防対策デー」や、6月5日の「世界環境デー」を迎えるにあたり、21日夜、中部港湾都市ダナンで、「自然災害予防のために手を繋ぐ」と題する交流会が行われました。

席上、「それぞれの人々が自然災害に対応するために積極的に準備するよう」というメッセージが出されました。交流会で、チン・ディン・ズン副首相は次のように語りました。


「それぞれの地方、それぞれの部門、機関、団体に対し、自然災害予防対策のために力を合わせ、具体的な行動をとるよう提案します。また、中部で活躍している自然災害予防対策のための基金というモデルが全国に拡大され、自然災害による被害の軽減に貢献していくことを望んでいます。」

この機に、国家捜索救難委員会は各地方に20億ドン(約1000万円)相当の2000枚のライフベストや、300の救命ボートを寄贈しました。
ソース:VOV