31/07/2019 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

「東南アジア青年の船」 青年リストを公表

先ごろ、2019 年度「東南アジア青年の船」事業に参加するベトナムの青年代表団のリストが公表されました。

数千人の応募者から選ばれた28人はベトナムの青年を代表して第46回「東南アジア青年の船」事業に参加し、日本及び東南アジア諸国との友好と相互理解の強化を目指します。

なお「東南アジア青年の船」事業は、東南アジア各国と日本国の青年交流活動であり、東南アジア各国の積極的な参加と協力の下に、日本政府が実施しています。この事業は、日本と東南アジア10か国の青年が「東南アジア青年の船」に乗船し、生活を共にする中で、各国事情の紹介や討論を行います。

それとともに、船内及び訪問国において各種交流活動を行うことにより、相互の友好と理解を促進し、あわせて日本の青年の国際的視野を広げ、国際協調の精神と国際協力における実践力の向上を図り、もって国際化の進展する社会の各分野で指導性を発揮することができる青年を育成するとともに、青年による青少年健全育成活動等の社会貢献活動への寄与を目的として実施しています。

今年の船は、10月23日から12月31日にかけて、日本、ベトナム、シンガポール、ミャンマー、マレーシアの5ヵ国を回り、その中で、11月10日から12日にかけてホーチミン市の港に寄港する予定です。
ソース:VOV