03/05/2016 16:13 GMT+7 Email Print Like 0

「宮廷料理と民間料理」シンポジウム

中部古都フエで開催中のフエフェスティバルの枠内で、3日、「宮廷料理と民間料理」に関するシンポジウムが行われました。

席上、30件の研究テーマが発表され、フエの美味しい食べ物や、消えた食べ物、地元ならではの食べ物を紹介しました。このシンポジウムは、フエの飲食文化に関する資料を収集し、その美しさを保存・発展させるためのものです。

また、フエの飲食文化をUNESCO=国連教育科学文化機関の世界無形文化遺産として登録するための資料の作成に役立つと期待されています。

これとは別に、2日夜、「国際飲食文化祭フエ2016」が行われ、これに参加したラオス代表団や、フエのフゥオンザンホテルは独特な料理で一等賞を獲得しました。「国際飲食文化祭フエ2016」は国内外の観光客およそ10万人を引き付けました。
ソース:VOV