13/04/2021 09:29 GMT+7 Email Print Like 0

「子どものウィッシュ」プログラム始まる

(VOVWORLD) - このプログラムは、困難下に置かれている地方や、離島、遠隔地、山岳地帯、少数民族居住地での教育の発展とその質的向上を目指すものです。

4月11日の「善行の日」に当たり、11日午後、ハノイで、教育訓練省や、ホーチミン共産青年同盟中央委員会、赤十字協会などは共同で、「子どものウィッシュ」プログラムをスタートさせる式典を行いました。このプログラムは、困難下に置かれている地方や、離島、遠隔地、山岳地帯、少数民族居住地での教育の発展とその質的向上を目指すものです。
式典で、ブ・ドゥク・ダム副首相は次のように語りました。
(テープ)

「このプログラムはスポンサーからの資金援助を受けるだけでなく、スポンサーや、各レベルの党委員会、当局者、学校を結びつける懸け橋になることを期待しています。プログラムの支援を実質的なものにするため、各学校の教員や、生徒らが具体的な要求、需要、意見をまとめ、プログラムに送るよう求めます。」

式典で、多くの国内外企業は遠隔地、山岳地帯、離島、少数民族居住地の子どもを支援するために寄付しました。その義援金は計1270億ドン(約6億3500万円)に達しています。