19/09/2021 09:21 GMT+7 Email Print Like 0

「子どものための電波とパソコン」プログラム 数千台のパソコンなどを寄付

(VOVWORLD) - このプログラムは、年内に貧困状態にある生徒・学生に100万台のパソコンなどを贈呈することを目指し、新型コロナの影響でオンライン形式で勉強せざるを得ていない生徒・学生に便宜を図ることが狙いです。

ハノイ市祖国戦線によりますと、17日午後現在、「子どものための電波とパソコン」というプログラムの枠内で寄付されたパソコン・タブレット末端・スマートフォンの数は7千台に上っています。そのほかに、インターネット接続用のシムカードは1万枚となっているとしています。
12日にファム・ミン・チン首相が発動したこのプログラムは、携帯電話の電波が届かない全国各地の1910カ所が電波を受信できるようになることと、年内に貧困状態にある生徒・学生に100万台のパソコンなどを贈呈することを目指し、新型コロナの影響でオンライン形式で勉強せざるを得ていない生徒・学生に便宜を図ることが狙いです。

また、このプログラム以外、ハノイ市の各区・県・町、そして、学校も、貧しい生徒・学生にパソコンなどを寄贈する運動を行っており、これにより、ハノイ市でオンライン形式による授業に参加する割合は99%を越えています。

なお、現在、ハノイ市では、オンライン形式による授業に参加するための末端をもたない、または、質が悪い末端を持つ生徒は約1万人です。