26/05/2019 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

「子どものための行動月間」始まる

25日、タインホア省で、「子供のための行動月間2019」の開幕式が行われました。

「貧しい家庭の子どもと少数民族出身の子供の支援、暴行・性的暴力・溺水の予防対策のために力を合わせる」をテーマにしたこのイベントで、ブ・ドゥク・ダム副首相は子どもの権利について説明しました。


「これまで行われてきた運動、活動の傍ら、子どもにかかわる法律を効果的に施行することは最重要といえます。これは、各機関、学校、家庭の責任です。子ども全員が自分の権利を十分に理解するために教育を強化していく必要があります。また、子どもの権利を侵犯するいかなる行為も厳罰の対象となります。」

一方、タインホア省のチャン・マイ・ニン中学校の生徒グエン・トゥ・チャンさんは式典に参加する子供を代表して、次のように語りました。


「私たちは、健全な環境や、社会と家族の監視を必要としています。また、党と国家の支援も受けたいのです。」


なお、タインホア省に次いで、ほかの地方も「子どものための行動月間」を行います。
ソース:VOV