04/07/2021 16:40 GMT+7 Email Print Like 0

「子どものための行動月間」の活動

この間、国内各地の労働傷病軍人社会事業局は、「子どもの権利確保と自然災害・疫病における子供の保護に力を合わせる」をテーマにした2021年の「子どものための行動月間」に対応する様々な活動を行っています。 具体的には、各局は、新型コロナウイルス感染症が流行っている各地方と集中隔離施設にいる子どもの名簿を作成し、その需要をまとめるとともに、栄養や、日用品、医薬品などの面で支援しています。特に、労働傷病軍人社会事業省は4月27日から12月31日まで、疫病対策のために集中隔離施設に受け入れられる子供を対象に食事代の全額を支援することを決定しました。 一方、少年先方隊中央評議会も支援者と協力し、困難下に置かれる家庭の子どもや、困難な状況にある各地方の子ども、疫病が流行っている地方の子ども、工業団地で働く労働者の子ども、パンデミックとの闘いに当たる医師らの子どもにプレゼントを贈るプログラムを行っています。 ソース:VOV