18/03/2018 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

「国際フランコフォニーの日」記念式典

16日夜、ハノイで、外務省とフランコフォニー国際機関の共催により、3月20日の「国際フランコフォニーの日」を記念する式典が行われました。

席上、ハ・キム・ゴック外務次官は、「今後もベトナムはフランス語圏諸国間の団結・協力の強化に貢献し、アジア太平洋地域におけるフランコフォニーの発展のために架け橋としての役割を果たしていく用意がある」と再確認しました。ゴック次官は次のように語りました。

(テープ)

「近年、議会協力は、ベトナムとフランコフォニーとの関係の目玉となっています。APF=フランス語圏諸国議院同盟の友好・団結の強化を目指すベトナム国会議員らの貢献を歓迎しています。」

一方、フランコフォニー国際機関の代表は、「フランコフォニー国際機関はベトナムとの関係を重視し、フランス語教育や、文化多様性の維持、気候変動対応などの分野でベトナムと協力していく」と確約しました。
ソース:VOV