11/07/2018 08:57 GMT+7 Email Print Like 0

「国道9号線・ケサン勝利・その意義と歴史的教訓」シンポジウム

このシンポジウムは1968に行われた国道9号線・ケサン作戦の勝利の役割、意義、勝利の原因、その教訓を協議するためのものです。

ベトナム中部クアンチ省を通過する国道9号線・ケサン勝利50週年を記念して、9日午前、中部ゲアン省で、国防省は「国道9号線・ケサン勝利・その意義と歴史的教訓」をテーマとしたシンポジウムを行いました。このシンポジウムは1968に行われた国道9号線・ケサン作戦の勝利の役割、意義、勝利の原因、その教訓を協議するためのものです。

シンポジウムで発表されたスピーチはいずれも国道9号線・ケサン作戦の勝利はベトナム共産党、全国民、人民軍の頑強不屈精神、国の独立と自由のための闘争に対する強い決意を示している。この作戦により、ベトナムの人民軍の各部隊が協力して、アメリカ軍をケサン地区から追い払ったと強調しました。

なお、クアンチの省都ドンハー町からラオスとの国境であるラオバオまでを結ぶ現在の国道9号線は戦争時代に重要な交通路線として激しい戦場でした。
ソース:VOV