30/04/2018 16:20 GMT+7 Email Print Like 0

「国家観光年2018、ハロン・クアンニン」始まる

-28日、世界遺産のハロン湾を持つ東北部クアンニン省ハロン市で、「世界遺産のハロン湾、親しみやすい目的地」をテーマにした「国家観光年2018、ハロン・クアンニン」の開幕式が行われ、グエン・ティ・キム・ガン国会議長らが参列しました。 「国家観光年2018、ハロン・クアンニン」始まる - ảnh 1 席上、ガン議長は、「党政治局は、2020年をめどに観光を先端経済部門にし、年平均1700万~2000万人の外国人観光客と8200万人の国内観光客を誘致するという目標を設定しているが、国家観光年の開催はその目標達成に貢献する」としました。ガン議長は次のように語りました。 「国家観光年2018も成果を収め、観光部門の持続可能な発展に貢献することを望んでいます。また、クアンニン省の観光振興、投資誘致にも役立つよう期待しています。これまで、クアンニン省は観光発展事業で、他の地方の模範となっていますが、近いうちに、観光は省内の先端経済部門になると信じています。」 「国家観光年2018、ハロン・クアンニン」の枠内で、全国各地で、およそ100件の活動が行われ、その中の50件はクアンニン省内で開催されます。また、来年1月には、その閉幕式がASEAN観光フォーラム2019と共に開催される予定です。 ソース:VOV