25/03/2021 10:13 GMT+7 Email Print Like 0

「国境地帯の誇り」写真展 開幕

23日午後、ハノイで党中央宣伝教育委員会は、文化スポーツ観光省とベトナム写真家協会と連携して、「国境地帯の誇り」と銘打った写真展の開幕式を行いました。
「国境地帯の誇り」写真展 開幕 - ảnh 1
写真展で、およそ100点の代表的な作品が展示され、ベトナム国境地帯をはじめ、全国の美しい自然風景や、人々などを紹介しています。これは国境線の確定国境標識の設置、国境地帯の管理作業をの宣伝啓もうするチャンスであり、国境地帯に対する国家の領有権への認識を向上させることが狙いです。ベトナム写真家協会のチャン・ティ・トゥ・ドン会長は「写真展がハノイ、ニンビン省、中部トゥアティエンフエ省、高原地帯テイグェン地方ザライ省、南部キエンザン省、ホーチミン市の6ヶ所で開催される」と明らかにし、次のように語りました。

「写真家らは、自分の作品を通じて、国境警備部隊の訓練・学習や国の海と島の領有権、国家主権の確保に尽力している姿勢を真に反映しています。国境警備部隊は国境地帯に住む住民らと緊密に連携し、あらゆる困難を乗り越え、祖国の安全保障と国民の平穏な生活の保護にあたっています。」
なお、写真展は、3月28まで行なわれる予定です。
ソース:VOV