21/03/2018 16:01 GMT+7 Email Print Like 0

「北部の精美」の大ステージ

ベトナムの文化、習慣などを紹介するための文化-観光の新しいイメージを作り出すという期待で、トゥアン・チャウグループは「北部の精美」という特設ステージをハノイのクゥオックオアイ県タイ寺の山麓に開設した。

60分の「北部の精美」という舞台は北部のデルタの文化を組み立てた貴重な絵である。面積4300㎡の池の水面に200人以上の芸術者は、音と光の技術を演じた。その演奏は北部の歴史と文化を発見する機会を人々に与えた。

北部の伝統的な芸術であるカチュー、歌謡、クアンホ、チャウヴァン、ドンホ絵画などは演奏で紹介された。

「演奏の特徴は演じる人々がサイソン地区とタイ寺の農民たちです。北部の生活を如実に演じられるのは地元の農民たちの他に
はいません。」と述べた。


「北部の精華」というステージの様子。
撮影:タット・ソン



サイ・ソン、タイ寺の人々が参加する「北部の精美」の舞台
撮影:タット・ソン



「北部の精美」での演奏
撮影:タット・ソン



「北部の精美」において、昔の北部の農村で行われた試験
撮影:タット・ソン



豊作の時の農民たちの笑顔。
撮影:タット・ソン



ベトナムのバックニン省のクアンホーをはじめ、ベトナムの遺産を称賛する「北部の精美」
撮影:タット・ソン



寺、神社を参拝する
撮影:タット・ソン



「北部の精美」の中の1ステージの演奏
撮影:資料



収穫のシーズンの時の農民たちの笑顔。
撮影:資料



「北部の精華」を通じて、人々は自分の目で直接に北部のデルタの農民たちの日常生活を見る。
撮影:資料



水上人形劇
撮影:資料



「北部の精美」で演じたアーティストと交流する外国人の観光客
撮影:タット・ソン



みんなに印象を与える「北部の精美」
撮影:タット・ソン



「北部の精美」は多くの人々の称賛を受けた。
撮影:タット・ソン

 
「北部の精美」に出演者は12・14歳の子供から85歳のお年寄りで、トゥアンチャウグループで1年間教育を受けた選ばれた人たちである。

他は、ハノイ舞踊短期大学からの芸術家も出場した。現代ダンスと現代の楽器で照明を使ったライトショーで、「北部の精美」は多くの人々を満足させ、自分の子供の時の姿が見えた人が多くいた。

他は、多くの外国人の観光客は、「北部の精美」の演奏に興奮と興味を示し、アーティストたちと直接に交流した。

文:ガン・ハー
撮影:タット・ソンと資料