25/02/2018 15:47 GMT+7 Email Print Like 0

「全国の春の色彩」祭り始まる

この祭りは、過去最大規模のものとなっています。 24日、ハノイ郊外にある「ベトナムの各民族の文化・観光村」で、文化スポーツ観光省は、「全国の春の色彩」祭りを開催し、全国の長老・村長を代表する200人の長老・村長や、14の市と省に住む21の民族の有力者、職人らが参加しました。 参加者数が過去最高となったこのイベントは全国の54の民族の文化や、風俗・習慣などを紹介するためのものです。 開会式で発言にたったチャン・ダイ・クアン国家主席は、参加者らに対し、「今後も、伝統文化の保存・発揮に力を合わせていくよう」訴えました。また、関連各部門、機関に対し、各少数民族の居住地での経済社会発展事業を促進するために、力を入れていくよう要請しました。 祭りの際に、クアン主席は記念植樹を行うほか、ムオン族や、モン族などの伝統的儀式に参列しました。 ソース:VOV