07/05/2016 18:11 GMT+7 Email Print Like 0

「人道」展示会、平和と友好のメッセージ

7日、南部ホーチミン市の戦争証跡博物館で、「人道」と題する展示会が開幕しました。展示会では87点の写真や資料、現物が「アメリカ空軍と海兵隊によるベトナム北部の破壊戦争」、「ベトナム戦争中、捕まれたアメリカ捕虜」、「捕虜の返還・越米関係の正常化」といった3つのテーマ別に出展されています。

戦争証跡博物館のフイン・ゴック・バン館長は「この展示会は国内外の観客にアメリカ捕虜に対するベトナムの党、政府、国民の人道的待遇への理解を深めてもらうものである。これらの写真、資料、現物は若い世代にベトナム民族の寛容政策を教育するだけでなく、平和、友好のメッセージを送っている」と強調しました。
ソース:VOV