17/10/2018 10:35 GMT+7 Email Print Like 0

「世界食糧デー」とFAOベトナム開設40周年

15日、農業農村開発省はFAO=国連食糧農業機関ベトナム事務所は共同で「世界食糧デー」38周年、及びFAOのベトナム事務所開設40周年を記念する式典を行いました。
「今日の行動・明日の未来」と題するこの式典は2030年までに飢餓ゼロという目標の達成を目指しています。

「飢餓ゼロ」を目指す「世界食糧デー」はこの40年間にわたるベトナムとFAOの効果的な協力を示し、ベトナムが食料不足に苦しんだ国から世界コメ輸出大国へと成長しています。

この機にFAOはベトナムに対し、持続可能な開発のための2030アジェンダーの実施を支援すると確約しました。

なお、FAOは国営企業や民間企業をはじめ、関係各側に対し、「飢餓ゼロ」という目標の達成に向けて、あらゆる手を尽くすよう呼びかけています。
ソース:VOV