09/03/2019 20:39 GMT+7 Email Print Like 0

「世界水の日」と「世界気象の日」に応える

5日、ハノイで、資源環境省のレ・コン・タイン次官は関係各機関との会議を主宰し、「世界水の日」と「世界気象の日」に応える活動の開催計画を明らかにしました。 「開発の恩恵から誰一人取り残さない」をテーマにした今年の「世界水の日」は社会共同体に水資源の保護、活用、持続可能な発展、自然災害や気候変動への対応への認識を高め、責任感を芽生えさせることが狙いです。 資源環境省は関係各機関と協力し、22日と23日の両日、ハノイで、「世界水の日」に応える諸活動を主催する予定です。 この機に、水資源に関するシンポジウムや「世界水の日」に関する宣伝週間などが行なわれるとしています。 ソース:VOV