16/07/2018 11:46 GMT+7 Email Print Like 0

「一村一品」プログラム全国会議が行われる

このプログラムは農村部の自らの力と価値を増加させ、新農村づくり運動の任務であり、対策でもあります。

14日、ハノイで、2018年~2020年期における「一村一品」プログラムに関する全国会議が行われ、ブオン・ディン・フエ副首相が出席しました。このプログラムは農村部の自らの力と価値を増加させ、新農村づくり運動の任務であり、対策でもあります。

会議で、フエ副首相は「一村一品」プログラムは農業の再構築、生産発展、新農村づくりに対する重要な対策であり、国の持続可能な発展に対する原動力となっている」と強調しました。また、このプログラムの実施はベトナム農業の製品とサービス、商標にプラス影響を与えることへの確信を表明しました。フエ副首相は「一村一品」プログラムにより生産された製品は市場経済におけるそれぞれの共同体や個人の創造性を発揮しなければならないとしました。

なお、「一村一品」プログラムは全国規模で展開され、総経費は45兆ドン(約2250億円)と概算されています。
ソース:VOV