30/03/2018 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

「メコン河:協力と発展の河」 フック首相

ベトナムのグェン・スアン・フック首相は「メコン河:協力と発展の河」をタイトルとした記事を執筆しました。

ベトナムがGMS6=第6回大メコン圏首脳会議や、CLV10=カンボジア・ラオス・ベトナムからなる開発三角地帯第10回首脳会議を主宰することを前にして、ベトナムのグェン・スアン・フック首相は「メコン河:協力と発展の河」をタイトルとした記事を執筆しました。その省略内容は次の通りです。

発足して以来、メコン河の協力体制は地域の発展に大きく貢献しできました。これらの協力体制はメコン河流域諸国が信頼を深化させ、対話を強化する場となってきました。これと同時に、メコン河の協力体制は地域の連結に寄与し、地元の住民の生活水準の向上に貢献してきました。

ベトナムで展開されてきたメコン河の協力体制は多くの具体的な利益を得てきました。具体的には、ベトナムはメコン河流域諸国から資金を誘致し、国内の経済社会発展に貢献しました。メコン河の協力体制はベトナムと地域内諸国との経済協力を促進し、ベトナムとメコン河流域との対話チャンネルを増やしました。

また、フック首相は「ベトナムはメコン河のあらゆる協力体制に主体的、かつ、積極的に参加している。ベトナムは貿易、投資、環境と水資源管理などの分野におけるメコン河協力に適切な貢献を果たしている」と強調しました。
ソース:VOV