19/05/2020 09:18 GMT+7 Email Print Like 0

「ホー主席とベトナムの労働者階級、労働組合」ゆかりの展示会

(VOVWORLD) -18日午前、首都ハノイの国立歴史博物館で、「ホーチミン主席とベトナム労働者階級、労働組合」をテーマにした展示会が開幕しました。

この活動は、国立歴史博物館、ベトナム労働総連盟の連携で、5月19日のホーチミン主席生誕130周年を記念して、開催されるものです。

展示会で出展されている200点の資料や現物、写真は、「ベトナムの労働者階級と労働組合の発展道のり」、「ベトナムの労働者階級と労働組合に対するホーチミン主席の感情」、「ベトナムの労働者階級と労働組合がホーチミン主席の教えに従って行動する」という3つのテーマ別で分けられています。

ベトナム労働総連盟のゴ・ズイ・ヒエウ副議長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「この展示会を見学してきたそれぞれの幹部、公務員は、ベトナムの労働者階級と労働組合に対するホーチミン主席の感情や関心を深く理解するようになります。仕事で多忙を極めていますが、ホーチミン主席は、労働者に配慮していました。ホーチミン主席のお手本を見習って、今日の労働組合の幹部たちは、労働者の願望に耳を傾ける必要があります。特に、労働者の権利保護のために断固として闘ってゆくことです。」

なお、展示会は、2020年8月末までに行われます。