05/12/2017 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

「ホーチミン-慶州世界文化エキスポ2017」終える

イベントには世界32カ国の代表が公演、展示会、映画上映などの活動に参加しました

3日、ホーチミン市で、「ホーチミン-慶州(キョンジュ)世界文化際2017」が23日間の日程を終え、閉幕しました。

イベントには世界32カ国の代表が公演、展示会、映画上映などの活動に参加しました。イベントの目玉活動としてあげられるのは新羅文化歴史空間の体験、バザー文化ルート、慶尚北道(キョンサンプクト)の貿易・経済PRスペース、儒教文化交流、ベトナム・韓国映画フェスティバルなどです。

イベント組織委員会のチャン・ヌー・タイ・ニー( Tran Nu Thai Nhi) 委員は次のように語りました。

(テープ)

「イベントの見学者にはベトナム人だけでなく、韓国、フランス、シンガポール、マレーシアなどの人々も大勢います。見物者はベトナムと韓国との歴史を理解することを望んでいます。このイベントは両国の文化交流に役立つと思います」
ソース:VOV