26/08/2018 10:08 GMT+7 Email Print Like 0

「ホーチミン主席の道徳を見習おう」運動の模範の交流

24日夜、ハノイで、ベトナム共産党中央宣伝教育委員会は、ベトナムテレビ局及びハノイ市党委員会と協力して、「ホーチミン主席の道徳を見習おう」という運動の模範による交流会を行いました。 交流会で、この運動の模範だと認められる人たちは、ホーチミン主席の道徳を見習うための自分の取り組みを語りました。その中で、中部クアンガイ省クアンガイ市にあるフォークアン寺の住持職を務めるティック・ヌ・ウイエン・リエン僧侶は、この寺で身寄りのない子どもの世話をしていることを語り、交流会の参加者から感動を受けました。 一方、中部ダクノン省トゥイドク県軍事指導委員会のドアン・トゥ・テイエン大尉は戦没者の遺骨の収集作業に全力を尽くしています。テイエン大尉は次のように語りました。 「この作業はちょっと大変ですが、戦没者の遺族の願望に応えることができてうれしく思います。遺族に戦没者の遺骨を渡すとき、遺族の方々が喜ぶことを見ると、私も幸せな感じがします。」 ソース:VOV