23/08/2019 16:11 GMT+7 Email Print Like 0

「ホーチミン主席のお手本を見習おう」運動に関するセミナー

ホーチミン主席の遺言実施50周年を記念して、22日午前、ハノイで、「ホーチミン主席のお手本を見習おう」運動に関するセミナーが行われました。
「ホーチミン主席のお手本を見習おう」運動に関するセミナー - ảnh 1
席上、参加者らは、ホーチミン主席の遺書に盛り込まれた道徳、仁愛、質素な性格などの論点について分析しました。
中央理論評議会のホアン・チ・バオ教授は次のように強調しています。

「我々は、ホーチミン主席の謙遜、忠実、質素、仁愛、寛容という性格を明確に認識した上で、実際に活用する必要があります。生前、ホーチミン主席は、幹部・党員に対し、『行為を批判するが、人を批判しない』と言いました。つまり、ホーチミン主席がそれぞれの人の人格を極めて尊重するということです。」
一方、中央直轄各機関の党委員会のソン・ミン・タン委員長は次のように述べています。

「ホーチミン主席の思想、道徳、人格を見習うのはとても親しく、適切なことであり、政治的任務と日常生活に繋がることを認識する必要があります。各レベルの幹部、党員は、国民の手本になる為に、それを先に実現する必要があります。」
ソース:VOV