27/01/2018 11:56 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナム理解の日」2018

25日、ハノイで、外務省の文化外交とUNESCO局は「ベトナム理解の日」2018というイベントを行いました。

席上、ベトナムのユネスコ委員会事務局長で、ユネスコ問題担当首相特使のファム・サイン・チャウ氏は「このイベントはベトナムと各国との友好協力関係の強化に貢献する重要な対外活動である。これにより、国際社会への参入が順調に進められていく」と明らかにしました。

毎年、各国からおよそ200名の外交官がベトナムに着任しています。彼らにベトナムへの理解を深めてもらうため、外務省は「ベトナム理解の日」を定期的に開催し、ベトナムの国土と人々、刷新事業の成果、対外政策、投資、貿易政策、観光の潜在力などを紹介しています。
ソース:VOV