05/12/2017 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナム文学・芸術の動向・現状と発展方向」シンポジウム

このシンポジウムの目的は現状実践を把握した上で、文学・芸術の発展の動きを見極め、文学創作に対するその動きの影響を明確にするということです

5日、北部クアンニン省で、中央文学芸術評論評議会は「ベトナム文学・芸術の動向・現状と発展の方向」をテーマとした科学シンポジウムを行います。4日午前、クアンニン省で行われた記者会見で、中央文学芸術評論評議会のファン・チョントゥン( Phan Trong Thuong) 副会長は次のように語りました。

(テープ)

「このシンポジウムの目的は現状実践を把握した上で、文学・芸術の発展の動きを見極め、文学創作に対するその動きの影響を明確にするということです。これと同時に、文学・芸術の今後の発展の見通しを出します」
ソース:VOV