21/04/2018 11:39 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナム各民族の文化祭」2018始まる

22日まで開催される「ベトナム各民族の文化祭」2018の枠内で、各民族の文化を紹介する展示会や、食文化披露会、中部高原地帯テイグエン地方独特の音楽を紹介するコンサートなどが開かれます。 19日夜、ハノイ郊外のドンモー(Dong Mo)地方にある「ベトナムの各民族の文化観光村」で、「ベトナム各民族の文化祭」2018の開幕式が行われ、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席や、トン・ティ・フォン国会副議長らが参列しました。 文化スポーツ観光省の主催によるこのイベントには全国の各地方と各民族の代表合わせて300人が参加しています。 開幕式で発言にたったティン国家副主席は、「これまで、ベトナムの各民族の文化観光村は絶え間なく発展し、ベトナムの各民族のコモンハウスとなっている。特に、ベトナム共産党が多様性を保ちながらも統一した民族色豊で先進的な文化づくりを進めている現在、その役割が高まっている」と語りました。ティン女史は次のように述べています。 「本日、私たちは、全国54の民族の文化交流を目にしました。このイベントは単になる文化祭としてだけではなく、全社会の精神的基礎と物質的な力である民族色豊で先進的な文化づくりに関する渇望を示すものでもあります。」 開幕式後、「ベトナムのサウンド」と題する文芸公演が行われ、各地方独特の文化の美しさを披露しました。 ソース:VOV