04/04/2016 09:06 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナムの経済再構築」シンポジウム

3日午前、ハノイで「ベトナムの再構築と成長モデルの刷新における地域経済の役割」と題する国際シンポジウムがベトナム経済中央委員会、在ベトナムドイツ大使館、及び中部沿海地域調整委員会の共催により開催されました。席上、在ベトナムドイツのベルガー大使は「各地方の緊密な連携はベトナムの長期的な経済発展を左右する前提条件となる」と強調しました。ベルガー氏は次のように語りました。

「一例を挙げると、ドイツ西部のルール地方はヨーロッパを代表する工業地帯として知られていました。製鋼産業が衰退した後、同地方は経済回復を目指し、知識経済の発展へとシフトしてきました。同地方にある15の州は共同組織を設立し、ルール地方全体の経済発展にあたる任務があります。」
一方、ベトナム経済中央委員会のブオン・ディン・フエ委員長は次のような見解を述べました。

「それぞれの地方の強みと潜在力を活用すると同時に重点的な経済地域の発展を優先させる方針です。また、僻地をはじめ、困難下に置かれている各地域の発展を支援する政策をとる必要があります。さらに、中央と地方行政府の責任感を高めなければなりません。」
フエ氏はこのように語りました。
ソース:VOV