03/06/2018 11:06 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナムの海と島週間2018」

6月1日午前、北部クアンニン省、カムフア市で、資源環境省は現地行政府と協力し、「ベトナムの海と島週間2018」を始動する式典を行いました。 席上、資源環境省のチャン・ホン・ハ大臣は海がある28の省・市をはじめ、国内各地に対し、力を合わせ、海の環境保護に取り組むよう要請しました。また、ASEAN=東南アジア諸国連合の共通立場に従って、ベトナム東部海域(南シナ海)の安全保障、海上・上空の自由航行を確保し、紛争を国際法に則って解決し、気候変動や海面上昇に主体的に対応するよう呼びかけました。 「ベトナムは他の国に先駆けて、海洋でのプラスチックゴミの処理に参加し、同分野に関するイニシアチブや国際条約を精力的に実施します。我々はプラスチックゴミの徹底的な処理を目指し、具体的なリサイクル・モデルを開発する計画があります。」 この機に、世界海洋デーに応える活動や「青年とベトナムの海・島の持続的な発展と領有権の確保」と題する座談会、海と島をテーマにした作曲コンテストなどが行われます。 ソース:VOV