26/04/2019 09:40 GMT+7 Email Print Like 0

「バイチョイ」が人類の無形文化遺産に

24日夜、ベトナム中部ドンホイ市で、中部ビンディン省の文化スポーツ局は、ベトナム中部の伝統芸能「バイチョイ」を人類の無形文化遺産として認めるユネスコの認定証を受領する式典を行いました。

「バイチョイ」とは、音楽や詩歌、演劇、絵画、文学などの多様な芸術的要素が融合したベトナムの民俗芸能としてよく知られており、中部のクアンビン省、クアンナム省、ビンディン省、フーイエン省などで古くから盛んに披露されてきました。

式典で、クアンビン省人民委員会のチャン・ティエン・ズン副委員長は「ユネスコの認定証を受領することは重要な意義があり、「バイチョイ」独特の価値を讃えるだけでなく、各省庁、部門、住民に民族自尊心と文化遺産の保存・発揮への意識を芽生えさせるものでもある」と強調しました。

なお、昨年12月7日、韓国のチェジュ島で行われたUNESCO=国連教育科学文化機関の無形文化遺産の保護のため政府間委員会第12回会合で、ベトナム中部の伝統芸能「バイチョイ」が人類の無形文化遺産に認定されました。
ソース:VOV