03/06/2019 13:26 GMT+7 Email Print Like 0

「ダナン国際花火大会2019」、始まる

 開幕式で、ベトナムのダナンチームが「聖なる両岸」をテーマに、ロシアチームが「火と水の踊り」というテーマで演奏しました。
6月1日夜、中部港湾都市ダナンで「ダナン国際花火大会2019」が開幕しました。「物語る川」をテーマにした花火大会2019の開幕式には、トン・ティ・フォン国会副議長と各省庁、部門の指導者、観光客多数が参加しました。開幕式で、ベトナムのダナンチームが「聖なる両岸」をテーマに、ロシアチームが「火と水の踊り」をテーマにしたパフォーマンスを行いました。開会演説に立ったダナン市人民委員会のフィン・ドゥック・ト委員長は、次のように語りました。

(テープ)

「ダナン国際花火大会は、文化スポーツ観光省により『文化スポーツ観光10大イベントの1つ』に選ばれました。そして、このイベントに対する市民と観光客の注目が年々高まっています。今年、第10回となったこの花火大会を通じて、観光客が彩りにあふれたダナン市の夏を楽しめるよう期待しています。」

一方、花火大会を訪れた中部高原地帯テイグェン地方、ダクラク省の観光客の話です。

「ロシアチームの音楽演奏は、素晴らしかったです。ベトナムチームは音楽をたくさん披露しました。両方とも、独自性を持っています。ロシアチームは鮮やかな花火を披露しました。」

ダナン国際花火大会は一ヶ月間にわたり開催され、ベトナムのほか、ロシア、ブラジル、ベルギー、フィンランド、イタリア、英国、中国の8チームが参加しています。
ソース:VOV