25/06/2020 22:53 GMT+7 Email Print Like 0

「グエン・バン・リン氏とドイモイ事業」の座談会

(VOVWORLD) -7月1日のベトナム共産党のグエン・バン・リン元書記長生誕105周年記念日を控えて、25日、ハノイで、ホーチミン国家政治学院に属するホーチミン主席と党の指導者研究院は、「グエン・バン・リン氏とドイモイ事業」をテーマにした座談会を開催しました。
席上、参加者らは、「グエン・バン・リン元書記長は、創意に富んだ指導者であり、ベトナムの革命事業とドイモイ刷新事業に大きな貢献をしてきた。また、リン氏はホーチミン主席の優れた教えこの一人であり、頑強不屈な共産革命の戦士、国際友人の信頼にたる友人でもあった」と強調しました。

故グエン・バン・リン書記長は1915年7月1日、北部フンイエン省で生まれました。14歳の頃、革命活動に参加し始めましたが、フランス植民地主義者との戦いでサイゴン、チョロン戦場、また、アメリカ帝国主義者との戦いで、サイゴン・ザディン戦場で活躍していました。グエン・バン・リン氏は、1986年~1991年期のベトナム共産党書記長を務めました。