11/03/2019 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

「アースアワー2019」に応える

10日午前、ハノイで、「エネルギーを節約し、地球を守る」をテーマにした「アースアワー2019」に応える運動が始動されました。ベトナムがこのイベントに応える運動を行なうのは今回が11年目となります。
これは社会コミュニティに、気候変動への対応や省エネへの認識を向上させることが狙いです。始動式で商工省の省エネ・持続可能な発展局のグエン・ティ・ラム・ザン局長は次のように語りました。

「今年、省エネ措置に集中します。家や職場の必要のない電気設備や照明を消す一方、企業やコミュニティに省エネルギーに関する技術を宣伝します。省エネにより、環境保護だけでなく、エネルギーコストの軽減も図られます。」

この運動にはWB=世界銀行ベトナム事務所のオスマネ・ディオーネ所長や大手工業生産企業の代表らが参加しました。
ソース:VOV