01/02/2018 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

「こんにちは・新年2018」芸術交流会

交流会は、ベトナムと世界各国との友好を讃えるものであり、首都ハノイをPRする機会でもあるとしています。

1月30日夜、ハノイで、ハノイ市友好組織連合会は、『こんにちは・新年2018』と題する芸術交流会を開催しました。交流会には中央各機関、ハノイ市、在ハノイ各国の大使館、国際組織、非政府組織、在ハノイ留学生の代表者が出席しました。

席上、ハノイ市友好組織連合会の会長を務めているハノイ市大衆工作委員会のグエン・ラン・フオン委員長は、「2017年は、APECの関連活動をはじめ、多くの外交活動がハノイで行われ、大きな成果を収めてきた年である。また、首都ハノイと世界各国との二国間・多国間関係が設立され、新しい発展段階に格上げされてきた。この成果は世界各国の友人の支援によるものである。」と明らかにしました。

一方、ベトナムに駐在する各国の団長を務めている在ベトナムベネズエラ大使館のJorge Rondon Uzcategui大使は、「新年にあたり、ベトナム国民が平和・繁栄・幸福・成功の環境の中で過ごせますように」とのお祝いの言葉を述べました。

なお、今回の芸術交流会では、ベトナムと外国のアーチストらによる演奏交流が行われました。交流会は、ベトナムと世界各国との友好を讃えるものであり、首都ハノイをPRする機会でもあるとしています。
ソース:VOV