「ルミ・スマートホーム」ベトナムの知恵による革新的な製品

「ルミ・スマートホーム」ベトナムの知恵による革新的な製品

スマートホームブランドの開発と構築に10年を費やしてきたルミ・ベトナム(Lumi Vietnam)はスマートホームの生産でベトナムのパイオニアと認められ、スマートホームソリューションを地道に世界へ輸出しています。


 

製品「メイク・イン・ベトナム」

2011年、ハノイ工科大学のBK-TNTロボコンチームのメンバーであるグエン・トゥアン・アインさん、グエン・ドゥック・タイさん、ダム・ドゥック・クアンさんの三人の学生は共にオートメーション学部K50の学生で、スマートホームに関する革新的なアイデアを持っていました。彼らには人工知能を生活に応用することと、スマートホームを将来の生活の基本的な基準にしたいという願望がありました。ルミ・ベトナムは、ベトナムの人々の想像力の中にしか存在していなかったテクノロジーハウスであるスマートホームを創造の旅において生み出し、ベトナムの知的願望を叶えた痕跡となりました。

ルミ・ベトナムのメンバーにとって、この分野でビジネスを始めた初期の段階では多くの困難を伴いましたが、成長のための多くの機会と教訓でもありました。 ルミ・ベトナムのグエン・ドゥック・タイCEOは2011年には世界のいくつかの国でスマートホームが導入されていましたが、ベトナムでは人々はこの概念について聞いたことがなく、また使ったこともなかったと話してくれました。この時、iPhone3が使用され始め、画面に触れたりスワイプしたりすることを通して静電容量式タッチ技術を知る新しい風を消費者にもたらしました。ルミ・ベトナムのエンジニアリングチームはこの技術を応用したものを作るというアイデアを思いつきました。センサースイッチはルミ・ベトナムの最初の製品であり、ベトナムで展開された最初のスマートホームソリューションの魂でもあります。

 

 

 

ルミ・ベトナムの創業者たちが事業を始めた最初の数年間の苦労をすべて話すことは困難です。彼らはプログラマー、クリエーター、デザイナー、スマートホームデバイスのメーカーであるだけでなく、市場に定着させ、各住宅所有者または工事事業者に製品を提供するセールスエンジニアでもあります。グエン・ドゥック・タイCEOは「私たちは住宅所有者に最適なプラットフォームとソリューションを提供する自分たちの製品を信頼と愛情で販売しました。三年間の市場構築の後、2015年までにルミ・ベトナムはシステム販売、ディストリビューターを拡大し、Vietbuildフェアでブランドとして認められ、Alibaba、アマゾンなどの国際販売サイトで製品を紹介し始めました」と打ち明けてくれました

ルミは世界の新しいテクノロジートレンドの先を行っており、AppleGoogleAmazonなどの主要な国際エコシステムに統合できる製品ラインでその地位を確立しています。この製品を使用する時には、消費者たちはSiri仮想アシスタント、iPhoneiPadApple WatchなどのApple製品を介して家庭内のスマートデバイスを制御します。ルミはスマートセンサースイッチ、中央コントローラー、スマートドアロック、スマートLEDライト、スマートカーテン、赤外線コントローラーセンサー、モジュール、ソケット、スマートライティングシステムなど65の製品を製造しています。ルミが飛躍的に躍進したのは世界104か国への輸出を可能にする国際標準の電子ボードを発明したことです。

 

 

ルミはベトナムの知的製品である「メイク・イン・ベトナム」はヨーロッパのCE認証とQUACERT認証を取得した最初のベトナムのスマートホームブランドです。ルミは設計と製造を自社で行っているだけでなく、国内外の多くの大企業と協力して、各担当者の専門知識を活用して、家の細部まで完璧に仕上げています。家のオーナーはスマートフォンのデバイスで音響照明システム、カーテンの調整、エアコン、給湯器のオン/オフ、さらには家の中のスマートデバイスを便利な音声で制御することができ、忙しい人にとって非常に役立ちます。見知らぬ侵入から家を保護するスマートセンサーデバイスによって包括的な盗難防止セキュリティシナリオを設定します。

現在までに、ルミはベトナムに150のディストリビューターを持ち、5万を超える顧客にスマートホームソリューションを提供してきました。

ルミは国際市場を征服

ルミはインドからの最初の注文で国際市場の拡大を開始し、これまでのところルミスマートホームの製品はシンガポール、カンボジア、オーストラリア、ブラジル、イスラエルに輸出されています。今後数年間の戦略はタイ、インドネシア、マレーシアの市場に浸透することです。ルミはTech Awards (2020年、2021年)に二年連続で最も人気のあるスマートホームブランドと評価され、2020年にはVNexpessから優れたベトナムのスマートホームとして選ばれ、サオ・クエ(Sao Khue)賞を三回受賞しました。

2022年、ルミは既存のプラットフォームから開発された新製品を発表し、カメラアイ、スマートライティング、ウォールパッド、第2世代のスマートロックなど、より多様な選択肢をユーザーにもたらしました。同社は毎年、収益の11~14%を製品の研究開発に投資しています。これは、エンジニアが能力を向上させ、製品をより良い品質に改善するための新しいプロジェクトを実施するための課題でもあります。

 

 

現在、ルミは2023年に稼働予定の新工場に投資すると同時に、FuNix大学と連携してスマートホームのトレーニングカリキュラムを導入しています。またタイ・グエン工科大学と協力して、スマートホーム-IoT研究開発部門を発足させ、国の将来のスマートホームエンジニアの育成に貢献しています。

製品の品質を前提条件として、すべての技術ソリューションが市場に投入され、ルミはスマートでクリエイティブな美的ブランド「Make in Vietnam」を位置づけています。シンガポールのルミスマートホームのディストリビューター、InnotelSolutionsLeslieディレクターは「ルミ・ベトナムのスマートホームは堅実な技術基盤とすべてベトナムの知恵による研究、創造、生産のクローズドプロセスを持っていることから、市場への有利な道を提供してくれます」と述べました。

文:ビック・ヴァン

写真:ヴィエット・クオン、資料

 


Top